50周年-ご挨拶-

09.29

ごあいさつ

■ 鶴来ライオンズクラブ会長

鶴来ライオンズクラブ会長
ライオン 西山 憲隆


本日ここに鶴来ライオンズクラブ結成50周年記念式典を開催するにあたり、ライオンズクラブ関係役員、スポンサークラブ、エクステンションクラブ、姉妹提携クラブの皆様、そしてブラザークラブの皆様をはじめ大勢の皆様のご臨席を賜り挙行できますことは、この上ない喜びであり、クラブメンバーを代表して心から御礼申し上げます。
さて、我が鶴来ライオンズクラブは1969年に能美ライオンズクラブのスポンサーにより総勢50人で結成されました。以来、地域に密着した社会奉仕を念頭に様々な奉仕活動に熱心に取り組み、会員数も62名に拡大しました。
近年は少子高齢化と地域の人口減少、また経済活動の広域化による地元企業の減少など、我が鶴来ライオンズクラブを取巻く環境は大きく変化し、クラブ運営の基盤となる会員数も大きく影響を受けているのが現状です。
しかし時代がどの様に変化しようとも、そこに暮らす人々がおり、地域社会がある以上、ライオンズクラブの奉仕活動が役に立てることが必ずあるはずです。我々は結成50年を経て、歴代会長の輝かしい功績と良き伝統を守りながら今後のクラブの在り方を考え、地域社会から認められ愛されるライオンズクラブとして前進を計り、次の時代に繋いでいく所存です。
最後になりましたが、本日の式典に参列賜りました皆様に感謝申し上げますとともに、ご健勝とご多幸を祈念申し上げてご挨拶といたします。                 
 

                    
 

■ 結成50周年実行委員長


結成50周年記念式典実行委員長
ライオン 金田 喜嗣


加賀平野 手取扇状地の扇の要にある旧鶴来町で1969年にお隣り能美ライオンズクラブのスポンサーにより 鶴来ライオンズクラブが産声をあげて誕生し、以来 半世紀の時を経ました。
本日ここに結成50周年の式典ならびに祝宴を開催致しました所、石川県知事をはじめ白山市長、ライオンズクラブ334-D地区ガバナー、キャビネット役員の皆様、発足が同時期の姉妹クラブ長崎南ライオンズクラブ、4リジョン1ゾーン、2ゾーン、3ゾーンのライオンズマン多数のご出席をいただき盛大に開催できます事に心より感謝申し上げます。
当クラブ発足時は50数名で出発したそうでありますが、現在は半数以下での活動であります。
近年は青少年の健全育成事業の五行歌や「共に生きる」共生事業で障害のある人達や高齢者の方々とのおつきあいなど、地道な活動を続けております。
50年を契機に新入会員増強に務め60年をめざして頑張る所存であります。今後とも変わらず交諠を願い、多数の皆様のご参加に感謝し、それぞれのご健勝とご多幸をお祈り申し上げまして、歓迎の挨拶と致します。

祝辞

■ 石川県知事

石川県知事
谷本 正憲


鶴来ライオンズクラブが結成50周年を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。
貴クラブは、昭和44年に能美ライオンズクラブをスポンサーとして結成されて以来、半世紀の長きにわたり、奉仕と友愛の崇高なライオニズムの理念のもと、青少年の健全育成や、環境保全活動、社会福祉活動などを通じて、地域の発展にご尽力してこられました。
とりわけ、「こどもたちの五行歌」の募集・表彰活動や、高齢者施設でのアニマルセラピー活動など、幅広く様々な奉仕活動を継続的に取り組んでおられます。
このように、地域に根ざした活動を行っておられる皆様方こそ、まさにボランティアの原点であり、地域に住む方々の範となるものです。関係の皆様のご努力に対して、深く敬意を表する次第です。
また、この度、50周年記念事業として、本県教育の充実のため、県立鶴来高等学校へディスプレイやパソコンを寄贈していただき、お礼申し上げます。
さて、北陸新幹線金沢開業以来、国内外から多くのお客様が訪れており、多方面に効果が持続しています。県としても、県内全線開業に向けて、本県の魅力により一層磨きをかけ、発信してまいりますので、皆様方におかれましても、社会奉仕を通じて、地域の発展にご尽力いただくことを心からご期待申し上げます。
最後に、この記念すべき50年を節目として、鶴来ライオンズクラブの今後益々のご発展と、会員の皆様方のご活躍を心からご祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

■ 白山市長

白山市長
山田 憲昭


 このたび、鶴来ライオンズクラブが結成50周年を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます。
鶴来ライオンズクラブにおかれましては、1969年の結成から今日まで50年という永い歴史と伝統を刻まれる中、歴代会長をはじめ、会員各位の卓越したご識見と崇高な奉仕の精神のもと、地域社会の発展と住み良いまちづくりに大変大きなご貢献をされておられますことに対し、深く敬意と感謝を申し上げます。
さて、白山市は、「第2次白山市総合計画」の3つの柱である「健康」・「笑顔」・「元気」の基本理念に沿って、「健康で笑顔あふれる元気都市 白山」の実現に向け各種施策に取り組む中、今年3月には、「健康都市 白山」を宣言いたし、市民も、自然も、まちも、すべてのものが健康であることを願い、元気で暮らせる持続可能な新たなまちづくりを市民協働で進めていくことといたしております。
貴クラブにおかれましては、クラブスローガン「奉仕の輪を地域に広げよう」のもと、半世紀にわたって培ってきた輝かしい活動を誇りに、今後とも、地域奉仕や環境保全など、様々な社会実践活動を積極的に展開され、地域社会においてより一層大きな役割を果たされることを心よりご期待申し上げます。
結びに、この記念すべき結成50周年を契機に、鶴来ライオンズクラブが今後ますますご発展されますとともに、会員の皆様の更なるご活躍とご多幸を心より祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

■ ライオンズクラブ国際協会会長

ライオンズクラブ国際協会会長
ライオン
 Jung-Yul Choi
 ジュンヨル・チョイ


クラブ結成 50 周年を迎えられましたことを心よりお祝い申し上げます。
この周年記念は、これまでクラブが成し遂げてきたことを振り返り、同時に新たな奉仕の可能性に思いを巡らせる機会です。皆さんの思いやりの気持ち、他者に手を差し伸べようという決意によって、貴クラブはコミュニティの重要な一員となり、ライオンズクラブ国際協会は一世紀以上に渡り、奉仕分野のグローバル・リーダーの地位を維持することができました。
皆さんのクラブは、より良い社会の実現のため、周囲の人々と共に集い力を合わせることで、大きなインパクトを残せることを理解した、思いやりのあるメンバーにより結成されました。
皆さんは未来を見据え、世界をより良い場所にするという伝統を受け継ぎ、多様性を持って奉仕することで地域や世界に支援の手を差し伸べています。
皆さんの献身的な活動によって、クラブは今後も発展を続け、支援を必要とする人々に思いやりの心を届けることができるのです。
改めて貴クラブの周年記念をお祝い申し上げると共に、今後益々のご発展を祈念しております。  心をこめて。

■ ライオンズクラブ国際協会334-D地区ガバナー

ライオンズクラブ国際協会
334-D地区ガバナー
ライオン 山岸 博之


この度は結成50周年をお迎えになられました鶴来ライオンズクラブの皆さんに心からお祝いを申し上げます。
1969年能美ライオンズクラブのスポンサーにより誕生され、以来崇高なライオンズ精神により友愛と相互理解のもと地域における数多くの奉仕活動を展開されてこられました。
特に環境問題や青少年健全育成に力を入れられ地域になくてはならないライオンズクラブに発展をとげられました。本年度西山憲隆会長のスローガンは「奉仕の輪を 地域に広げよう」であります。
地区スローガンは 「連携と協働」 未来を拓く We Serve でありベクトルを同じくされた活動に参加されておられますことに敬意を表します。また何よりも「ライオンズは奉仕の貯金箱」であると会長が云われている事に賞讃を贈ります。世界200ヶ国以上の国々で140万人ものメンバーが奉仕活動をしています。
今年度のライオンズ国際協会ジュンヨル・チョイ会長は多様化する世界のニーズに対応するためにライオンズクラブは強くなくてはならないと云われています。
また奉仕の道のりに大切なのは学び、そして発見し行動しその成果に賞讃をすることであると云われています。100年の歴史を刻んできたライオンズは、次の輝やかしい世紀にむけてLCIフォワードを提唱しています。
奉仕の焦点をしっかり見定めインパクトを強め組織の向上や会員の価値向上、そして新マーケットの開拓を奉仕の羅針と定めています。
貴クラブが結成50周年を契機とされ“奉仕の貯金箱”をいっぱいにされ発展されますことをお祈りし祝辞といたします。

■ ゾーン・チェアパーソン

ゾーン・チェアパーソン
ライオン 塩田 哲也


鶴来ライオンズクラブ結成50周年を迎えられ、誠におめでとうございます。ゾ-ンを代表し、心よりお祝いと、お慶びを申し上げます。
貴クラブは、1969年10月 能美ライオンズクラブのスポンサ-により誕生されました。
以来50年間、西山会長をはじめとし、歴代会長、幹事、そしてメンバ-の皆様が一丸となり数々の奉仕活動を行ってまいりました、特に子供たちの五行歌、アニマルセラピ-等、数え上げたらきりがありません、今後ともゾ-ン内クラブの模範となりますよう地域に根ざした奉仕活動を行って頂きたいと思います。
ライオンズクラブも、年々会員数の減少により活動が厳しくなる傾向にあります、しかしながら、世界には、われわれの奉仕活動を必要とする人々がいます、援助を必要とする人々がいます、世界最大の奉仕組織の一員として今後ともご活躍頂きますようお願い申し上げます。
結びに、貴クラブの歴史と伝統を守りさらなる奉仕の輪を広げていただきますようメンバ-各位、ご家族様のご健勝と、ご多幸をお祈り申し上げ、お祝いのことばといたします。

■ スポンサークラブ能美ライオンズクラブ会長

能美ライオンズクラブ会長
ライオン 坂井  浩明


霊峰白山麓の地で活動する鶴来ライオンズクラブが、令和元年に記念すべき結成50周年を迎えられますことを、スポンサークラブであります能美ライオンズクラブ員一同は、心よりお祝いを申し上げます。
アポロ11号が人類史上初めて月に立った1969年にクラブが結成され、白山麓1町5村のメンバー各位が一つになり地域社会への奉仕活動を続け、輝かしい近年、17年間継く青少年健全育成事業「こどもたちの五行歌」の冊子を拝読させていただきました。
白山麓7小学校の皆さんから感動と心の3栄養をいただきました。さらに新クラブの結成に取り組まれ、金沢南ライオンズクラブ、金沢ひかりライオンズクラブと姉妹提携し、台湾新埔ライオンズクラブと国際友好締結されました。
このように貴クラブの歴史に残る活動とライオニズムがさらに大く躍進されますとともに、会員皆様のご健勝とご多幸を祈念致しまして、お祝いの言葉といたします。

■ 姉妹提携クラブ長崎南ライオンズクラブ会長

長崎南ライオンズクラブ会長
ライオン  坂上 隆弘


収穫の秋を迎え、空は深く澄み渡り爽やかな今日この佳き日に、めでたく鶴来ライオンズクラブ結成50周年記念式典を遂行されますことを心よりお祝い申し上げます。
貴クラブは、「日本三名山」と言われる白山のふもとにおいて、山、川、街の素晴らしい環境の中、環境保全事業、青少年健全育成事業、障害者への福祉事業等を通し地域社会の発展に大きく貢献し、数々の奉仕の実績を残してこられました。
この50年の間、一貫してライオニズムの高揚と実践に邁進されましたことに対しまして衷心より敬意を表するものであります。
私ども長崎南ライオンズクラブも、貴クラブと姉妹の絆を結ばせて頂き、早や47年の歳月が流れました。
これも歴代会長、幹事様をはじめ、会員各位の温かい友情とご指導のお陰と深く感謝し、ここに厚くお礼申し上げます。
今後の貴クラブの益々のご発展、姉妹クラブのより太い絆での更なる提携を祈念して祝辞とさせていただきます。

■ エクステンションクラブ
 金沢南ライオンズクラブ会長

金沢南ライオンズクラブ会長
 ライオン 殿島 一良


このたび、鶴来ライオンズクラブ様におかれましては結成50周年を迎えられ、ここに記念式典を開催されるにあたり、子クラブの金沢南ライオンズクラブ会員一同心よりお慶び申し上げます。
半世紀の永きにわたり、今日の社会情勢の変転きわまりない中で、存在し続けることは大変なことだと思っております。
貴クラブは、これまで地域に根ざし活動を続けられてきました。様々なご苦労があったと思いますが、地域社会に対し多大なる貢献・大きな役割を成し遂げてこられましたことに、子クラブとして学ばせていただくところがあり、深く敬意を表します。
私どもも、これからも親クラブを見習いつつ、地域に貢献できるライオンズクラブであるよう会員一同精進し努力する決意です。
結びに、鶴来ライオンズクラブ様の益々のご発展と会員皆様のご活躍ご健康をご祈念申し上げ、お祝いの言葉とさせていただきます。

■ エクステンションクラブ
 金沢ひかりライオンズクラブ会長

金沢ひかりライオンズクラブ
会長
ライオン 黒田 亘


鶴来ライオンズクラブ様が1969年10月の設立後、歴代の会長様をはじめとして役員・会員の皆様のたゆまぬ努力により、結成50周年を迎えられ本日ここに盛大なる記念式典が挙行されますこと、エクステンションクラブであります金沢ひかりライオンズクラブ会員一同、心よりお祝い申し上げます。
貴クラブは、私どものスポンサークラブとしてライオンズ精神や地域に密着した奉仕活動の重要性など、温かくご指導いただくとともに、相互の例会訪問等の機会を通じて、親子の絆の深さをあらためて感じております。
私ども金沢ひかりライオンズクラブも、昨期40周年を迎えることができました。これも偏に貴クラブのご指導の賜物と厚く御礼申し上げます。
貴クラブが青少年の健全育成事業として2007年から毎年実施されている「こどもたちの五行歌」活動は、地域の子供たちの健全な育成にとって大きな役割を果たされており、クラブスローガン「奉仕の輪を地域に広げよう」のもと一致団結されて、大きな成果を挙げておられることに対し、尊敬の念を抱いておりますとともに、私どもの大きな目標であります。
今後とも、私ども金沢ひかりライオンズクラブに対しまして、引続きご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
貴クラブが50周年を契機として、さらに創造あふれる奉仕を目指して、益々ご発展されますことと、会員各位のご健勝ご活躍をお祈り申し上げ、お祝いの言葉とさせて頂きます。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る